SDGs ナカジツは持続可能な開発目標(SDGs)を支援しています

ナカジツは持続可能な開発目標(SDGs)を支援

~「品質向上」であらゆるひとがいつまでもわらって暮らせる世の中へ~

株式会社不動産SHOPナカジツ(岡崎市:代表取締役会長_鳥居守、取締役社長_樗澤和樹)は、5月25日(月)の社員総会にて「SDGs宣言」を発表致しました。

当社は昨今の事業拡大に伴い、お客様・社員・事業を支えてくださる全ての方たちの暮らしを守るために、より強く優しい企業となる必要があると感じています。
そこで、私たちのSDGsへの取り組みとして重点領域を4つ設定し、さまざまな事業において「よい品質」の提供をミッションとします。
当社にかかわるすべての方の幸せと、社会に対し良い影響を与える企業を目指します。

■不動産SHOPナカジツが目指すSDGs

あらゆる事業における「品質向上」

当社の事業推進にあたりもっとも重視することの一つは「品質」です。
今回SDGsへ取り組むために設定した4つの優先領域「人財・働きがい・サービス・未来への投資」を通じて、社会にも優しいナカジツ品質の向上を目指します。

人財の質を高める

~仲間も会社も共に成長できる職場づくり~
「人は財なり」という創業以来の理念をもとに、最適な採用活動に加えて研修制度・評価基準を見直します。
またマイノリティグループも働きやすい環境づくりを大切にして、あらゆる社員が共に成長できる職場づくりを目指します。

働きがいを追求する

~あらゆる仲間がわくわくできる職場づくり~
「内部の活性化こそが外部への発信力を高める」という考えのもと、 業務効率化と全社横断型の働き方を追求することで働きやすさとやりがいを高めていき、社員のモチベーション向上を目指します。

サービス基盤を強化する

~お客様から信頼されるナカジツ高品質づくり~
広く浅くサービスを提供するのではなく、接客スキル・施工品質・アフターケア等どのプロセスにおいても、 お客様に喜んでいただけるような最高品質のサービス・商品の提供を目指します。

未来へ投資する

~事業を支える社会を意識した会社づくり~
事業を支えてくださる地域社会へ感謝し、地域社会との繋がりを大切にした取り組みをより一層重視します。
また、廃棄・ロス削減や災害リスク軽減、法令順守徹底に取り組むことで会社の倫理基準を高め、同業界に対しても良い影響を与えられる企業を目指します。

上記4つの領域において、SDGsに取り組むことを宣言します。

不動産SHOPナカジツのSDGs宣言