PRESS RELEASE プレスリリース

新ブランド「Hugkum(ハグクム)」立ち上げ

新ブランド「Hugkum(ハグクム)」立ち上げ

株式会社不動産SHOPナカジツ(本社:愛知県岡崎市)は投資家向けサービスとして新ブランド「Hugkum(ハグクム)」を立ち上げますことをお知らせ致します。(2020年8月1日)

「お客様にとって本当に優良な投資物件」をコンセプトに、土地の価値を第一に置いた新築一棟アパートの提供を行います。

 

新型コロナウイルスの影響で経済が不安定になっている中、不動産投資市場への影響も懸念されています。そんな中全国の投資家に向けて、市場回復が長期戦になることに対する「リスクの全体像を反映したリスクプレミアムの見直し」と、市場が混乱しても利益を確保するための「質の高い資産への焦点」、また、潤沢な流動性を有する方の場合は「安定した投資資産の追加」が推奨されています。

※(引用)コリアーズ・インターナショナル:「コロナ後の不動産市況回復は- 日本の不動産投資市場に対する長期的な影響を理解する」より

一方ナカジツでは、建売住宅事業にて年間400棟以上の分譲住宅用地の仕入れを行っており、分譲用地以外にもアパート用地に適した土地情報を取得しております。

こうした豊富な情報網の中から、不動産事業会社としての厳しい視点で「質の高い」投資物件のみを選定し、全国の不動産投資家へと繋げるアセットマネジメント事業へと着手致します。また、第三者機関からも高い評価を得ているナカジツの施工技術を新築アパートの建築に活かし、土地・建物双方の面で高品質なサービスを提供致します。

■Hugkumとは

愛情を持って抱きしめる「Hug」とパートナーシップを組むの「kum」を合わせて、「Hugkum」とし、不動産事業会社の目線で目先の利回りだけでなく資産価値や出口戦略まで描いたご提案で、お客様の信頼のおけるパートナーとして継続的に資産を育むお手伝いをさせていただきます。

■他社との差別化

土地の価値を第一に置いた「立地」、資産価値に繋がる広さや形状が確保された「土地」、長期居住に影響するフラットフロアの「間取り」、第三者機関からの評価を得た「施工品質の高さ」でインカムゲイン(運用益)とキャピタルゲイン(売却益)への戦略バランスが取れたサービス提供が最大のメリットです。
サイトURL:https://hugkum.info

■目的と目標

これまでの実需用不動産(愛知・福岡)とは異なり全国の投資家が対象となります。ナカジツが掲げる『2030年度までにグループ売上1000億円』という目標に向け、アセットマネジメント事業を新しい事業柱とすることで、標的市場拡大による新顧客獲得とさらなる売上拡大を目指します。
また、今回の新事業立ち上げによりナカジツグループ社員に新しいキャリア選択が生まれました。
多種多様な働き方を提供することで、組織コンディションの更なる向上に繋げます。

会社情報

愛知県と福岡県に合計26店舗展開し、不動産仲介業の他にリフォーム(Asobi-リノベ)、分譲住宅(Asobi-デザインハウス)、注文住宅(Asobi-創家)など幅広く手掛ける「ワンストップサービス」が特徴の愛知県最大級の不動産店

名称 :株式会社不動産SHOPナカジツ
本社 :〒444-0832 愛知県岡崎市羽根東町三丁目3番地9
代表 :代表取締役会長 鳥居守、取締役社長 樗澤和樹
設立 :2006年6月
資本金:7,000万円
従業員:528名(2020/7/1時点)

■売上実績

平成20年の4億円※①から、令和2年の216億円(見込み)※②と11年で売上54倍と急成長中です。
今期は240億円※②を目標に掲げています。
※①:㈱不動産SHOPナカジツ単体
※②:ナカジツグループ全体(平成22年にグループ会社が立ち上がり、新体制となりました

【問い合わせ先】

不動産SHOPナカジツ マーケティング・広報課:中島美帆
TEL:052-485-5512 FAX:052-571-4648 E-mail:marketing@nakajitsu.com